2020年4月18日土曜日

岩田直也 講師



□岩田直也先生のブログ記事
対面・遠隔授業雑感


□岩田直也先生の授業紹介


教員一覧に戻る

□研究室 : 文系センター棟7階 717号室

□専門分野 : 西洋古代哲学  (哲学・倫理学って?)

□現在の研究テーマ:西洋古代における分析法の起源
 

□教育研究活動:主にプラトンとアリストテレスの哲学について、古典ギリシア語で書かれた原典をもとに研究を行っています。その中でも特に関心のある分野は、「知識とは何か」、「どのように知識を獲得できるのか」などの問題を扱う認識論と「存在するものは何か」、「世界や私たちは何からできているのか」などの問題を扱う形而上学です。授業では、最先端の研究成果を取り入れつつ、わかりやすく具体的な仕方で論点を説明することを心掛けています。
 
□担当科目(2021年度):論理学AB、思想文化文献講読II、古代ギリシア哲学、ギリシア語AB


□提供できる模擬講義
「ソクラテスの哲学」
「プラトンのイデア論」
「アリストテレスと徳倫理」など


□受験生へのメッセージ:
 プラトンやアリストテレスが活躍したのは2000年以上も前のことですが、彼らを中心とする西洋古代の哲学は決して過去の遺物ではなく、様々な物事に対する鋭い洞察と深い議論を今でも与え続けてくれています。このゼミでは、現代の私たちが抱える困難な問題を、哲学が生まれたその原点にまで立ち返り、より根本的な仕方で考え直すことを目指します。是非一緒に学んでみませんか。

□卒業論文について
 古代ギリシア・ローマの哲学者を対象とする論文であれば、そのトピックは何であれ、指導できます。ただし、西洋古代の哲学は、当時の文学・歴史・芸術などから切り離して考えられない面もありますので、あまり哲学的ではないと思われるテーマに関心のある学生のみなさんも、西洋古代の文化一般に関わるものであれば、一度研究室まで相談に来てみてください。

0 件のコメント:

コメントを投稿