2017年4月10日月曜日

一言英文 講師



□一言先生のブログ記事
目にみえないもの


□一言先生の授業紹介


教員一覧に戻る

□研究室 : 文系センター棟8階 801号室

□専門分野 : 感情心理学、比較文化心理学 (→心理学って?)

□現在の研究テーマ :
 幸福感の文化比較、向社会的感情の文化比較

□教育研究活動
  一見個人的なもののように思われる「感情」ですが、実は暮らしている社会環境や文化集団で一定の価値観を支えるような働きを持っていると考えています。以下の和文図書に過去の研究を収めておりますので、ご覧ください。
・『自己意識的感情の心理学』(北大路書房)
・『心理科学の最前線(K.G.りぶれっと No.26)』(関西学院大学出版会)

□担当科目(2017年度):
心理学A・B、文化学特講Ⅱ、基礎演習Ⅰ文化学演習 ⅢⅣ・ⅤⅥ

□提供できる模擬講義
「感情心理学」
「文化心理学」
「健康心理学」
「心理統計法」
「心理調査法」


□受験生へのメッセージ:
 高校までの勉強は腕立て・腹筋・背筋のような物です。鍛えた筋肉を使って何を考え、何を見て、何に問題を見出して、何をするのか。これらを探し、取り掛かる正解の無い勉強、すなわち「学術」を行うのが大学です。あなたが取り掛かることで世の中に生まれるたった一つの答えがあります。ぜひ、一緒に学術をしに来てください。お待ちしています。


□卒業論文について
 感情心理学を専門にしていますので、人の感情の仕組みや感情に関する行動の研究に興味のある方など大歓迎です。また、私自身の研究で感情の文化比較を行っておりますので、文化の異なる人々の感情を比較する研究にも関心があります。国だけでなく性別、年齢、地域、習慣、職業や生活スタイルといった文化的多様性の間における人々の感情の異同やその要因について心理学的な研究を行いたいという方、ぜひご検討ください。

0 件のコメント:

コメントを投稿