2014年2月1日土曜日

鴨川武文 准教授


□研究室 : 文系センター棟8階 808号室

□専門分野 :人文地理学  (→地理学って?)

□現在の研究テーマ : 地場産業である陶磁器製造業に関する実証的研究


□教育研究活動
地域と地場産業との係わりを陶磁器製造業に関する実証的研究を基に考察している。フィールドワークを重視し、窯元巡りを行なっている。窯元で焼き物作りに真撃に取り組んでいる職人をみるたぴにモノ作りの素晴らしさを実感している。


□担当科目(2017年度)
地理学A・B、地誌学、人文地理学、都市地理学、人文地理学A・B、文化学演習 ⅢⅤ・ⅣⅥ

□提供できる模擬講義
 「日本の農業とユネスコの無形文化遺産への登録を目指している日本食・和食について」
 「頭の中の地図(メンタルマップ)と実際の地図、都市のイメージ」


□受験生へのメッセージ:
世界の人々の暮らしや自然に関心を持っている人、人間と自然との関わりに興味がある人、住んでいる地域に関心がある人は地理学を目指してください。 


□卒業論文について
  私は地理学の中でも、人文地理学を専門としています。一口に人文地理学といっても、その内容は複雑多岐にわたっていますが、学生の皆さんの中で、生活をしている地域でみられるさまざまな現象・事象、たとえば、農業や工業、人口、都市の発展、コンパクトシティ、交通問題、商業活動などに関心のある皆さんは、地理学の卒業論文にチャレンジしてみてはいかがですか?



0 件のコメント:

コメントを投稿